人の体を触るものとしての責任

こんにちは
ウェルネスの田中です。
ワールドカップもおわって
なんかさみしくなりましたねー
さて今日は
人の身体を触る者としての
責任についてお話ししたいと思います。
人を癒す仕事をするものとして
体のことについて勉強をすることは
絶対やらなければならないことです
中途半端な知識や技術では危険だと思います。
しかし現実的に
リラクゼーション業界では
簡単な研修をしただけで短期間でデビューさせる
そして事故が起きる、顧客満足度が低いというような
ことがおこっています
こんなことをやっていては
リラクゼーション業界の地位はいつまでたっても
低いままだと思います
人の身体を触る以上
安全、安心、確かな知識
は必須条件です
ウェルネスでは
このような悪循環を断ち切り
リラクゼーション業界の底上げの一端を担っていきたいとおもってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です