私がセラピストになった理由

こんばんは。
ウェルネスの濱洲です。
今回はわたしがセラピストになった理由を書きたいと思います。
わたしは元々、保育士でした。保育士、セラピスト
どちらも独身でも結婚してても歳をとっても出来る仕事です。
わたしはずっと母に「女は手に職よ~」と言われてきました。それは男の人も女の人も変わらないですよね。
今の時代学力があっても仕事が出来てもリストラされる時代です。そしてストレス社会…
この仕事は自分にとってもこの時代に生きる人々にとっても求められ活躍できる仕事だと思っています。
そう思いセラピストという仕事を選びました。
この素晴らしい仕事をたくさんの方々に伝えていき、
疲れているたくさんの方々を笑顔に変えていきたいです。

「私がセラピストになった理由」への1件のフィードバック

  1. 素敵な理由ですね。
    とてもためになるブログでした。
    先生保育士の免許も持たれてるんですね。
    凄い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です